靴専科フランチャイズ募集。靴専科で独立しませんか。

靴修理・靴クリーニング・バッグ修理・バッグクリーニングのフランチャイズ募集

  • フリーダイヤル0120-929-217
  • 資料請求する

オーナーインタビュー

靴専科 国立店 長島オーナー

オープン当日はバタバタと終わった感じです。
忙しくてあまり覚えていません(笑)

ーー前職はどういう仕事をされていましたか?

Webデザイナーとネットショッピングの店長をしていました。今とは全然違う職種です。

ーー靴専科を知ったきっかけはなんですか?

アントレという雑誌を見たのがきっかけです。個人的にブーツのクリーニングを靴専科に依頼したことがあるので、サービスは知っていました。

ーーオープンしたときの気持ちを教えてください。

オープン当日は本部の皆さんに協力していただいて、バタバタと終わった感じです。忙しくてあまり覚えていません(笑)。開業当初は修理やクリーニングのスピードも遅くて、夜に残業をする日が続いていました。でも、今はだいぶ落ち着いてきて、仕事の要領も段々分かってきました。やっと普通の生活に戻ったというか、楽しくやらせていただいています。

技術は本部が実施している研修から始めて、
毎週(本部の)工房に通って教わりながら覚えています。

ーーご夫婦で運営していて良い点はどんなところですか?

一つは人件費がかからないところです。あとは、お互い分かり合っているので、仕事がやりやすいです。技術的にもお互い高め合っているので、バランスもいいのかなぁと感じています。

ーー靴専科に向いているのはどんな人ですか?

やっぱり技術的に高めていける人です。他には、品質や清潔感など色々なところに気が付く、バランスがいい人ですかね。

ーー修理・クリーニングの技術はどのように覚えましたか?

技術は本部が実施している研修から始めて、毎週(本部の)工房に通って教わりながら覚えています。日々やりながらも覚えていますね。

最初は大変ですが、辛抱してやっていけば
いつか楽しくなってきますので、頑張ってほしいですね!

ーー今後の目標を教えてください。

今は妻がバッグの修理をほとんど外注に出さずにやっていて、私もオールソールを始めて靴修理を外注に出さないようしているんです。今後は私もバッグの修理ができるようになって、外注費をゼロにしたいと思っています。あとは売上をもうワンランク上げていければ、安定して運営できると思うので、そこを目標にしています。

ーー加盟を検討している人に一言お願いします。

想像しているよりも技術的なことが難しくて、覚えるまでに大変な部分が多いと思います。でも、コツコツ続けていけば、一人前になれます。最初は大変ですが、辛抱してやっていけばいつか楽しくなってきますので、頑張ってほしいですね!

オーナーインタビュームービー

靴専科オーナーのリアルな声をお聞きください!
【収録内容】

  • Q.前職はどういうお仕事をしていましたか?
  • Q.靴専科を知ったきっかけは?
  • Q.ご夫婦でお店を運営していて良い点は?
  • Q.この仕事に向いている人は?
  • Q.技術はどうやって覚えましたか?
  • Q.これから加盟を考えている方へ
  • Q.靴専科は好きですか?
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 九州
  • 仙台

資料請求する

お電話でもお問合せを受け付けております