靴専科フランチャイズ募集。靴専科で独立しませんか。

靴修理・靴クリーニング・バッグ修理・バッグクリーニングのフランチャイズ募集

  • フリーダイヤル0120-929-217
  • 資料請求する

オーナーインタビュー

靴専科 千歳烏山店 明石オーナー

自分が職人で一つのお城を造りたいタイプの方と、最初から
複数店舗を目指している方とのゴールは違いますよね。

ーー現在、6店舗を運営していますが、店舗を増やすきっかけは何でしたか?

元々、家族で加盟して店舗を増やす予定でスタートしたので、規定路線というか流れに乗ってやったというのはあります。新しく加盟する方で、自分が職人で一つのお城を造りたいタイプの方と、最初から複数店舗を目指している方とのゴールは違いますよね。だから、私の店舗は増やすことを前提にスタッフを雇用しましたし、教育もしてきました。もちろん、今後も増やしていきたいなと思っています。

2店舗、3店舗になってくると、
当然やる仕事が変わってくるんです。

ーー複数店舗を運営して苦労する点はどんなことですか?

最初から複数店舗を運営する準備はしていたつもりですが、初めてのことばかりなので、苦労する点が変わっていきました。1店舗だと、例えば自分が作業者としてのスキルを上げなきゃいけない、納期を守らなきゃいけない、教育しなきゃいけない、ということだけだと思います。

でも、2店舗、3店舗になってくると、当然やる仕事が変わってくるんです。自分で作業をしなきゃいけない、ということから自分がいなくても店舗を運営できるように社員を教育しなきゃいけない。店長やマネージャーなどの中間管理職をどう育てられるか、という点が苦労するところかなと思います。

店舗が多くなって人数が増えてくると、
スタッフとの距離感が大事になってきます。

ーー従業員の雇用で気を付けている点はありますか?

法人化していく中で出てきた悩みですが、1店舗の場合はオーナーと距離が近いので家族のようにやっていたんですね。例えば、作業が終わらないときでもちょっと残ってやってくれたりとか、なあなあにやっていた部分もありましたね。ある意味、チームワークとしては良い部分だったりするんですけど。

でも、段々店舗が多くなって人数が増えてくると、家族というよりは会社という感じになってくるので、距離感が大事になってきます。店長も社員なので、頑張ったからご飯をおごってあげるとかも大切だと思いますが、そういうことよりも手当だったり福利厚生など目に見える形で還元してあげた方が長く続くと思います。

長く続けてもらうためには「この会社で働いていて大丈夫かな?」という部分が重要なので、そういうシステムを作ってあげることが必要なんじゃないかなと思います。

接客というのは、常に追求しないといけないので、
絶対的な答えはありません。

ーー技術のクオリティを維持するために注意している点はありますか?

私自身がやっている姿を見せてついてこいっていうタイプではないので、育成に関しては店長やマネージャーに委ねているんです。でも、最低限の部分を揃えるのは重要だと思っています。フランチャイズなので当然ですけど。

これから加盟される方で「自分が不器用だからできるかな?」と技術面の心配をされる方も多いと思います。でもフランチャイズなので、個人店のように修理の技術がすごい上手じゃないとできないって訳じゃないんです。

ある程度技術があれば、むしろ必要なのは営業力なんです。提案や営業、接客のスキルも大切なので、最低限の技術力があれば心配する必要はありませんよ。

ーー接客の魅力はどういうところですか?

「数ある修理屋の中でなぜ靴専科を選んだのか?」という話になりますが、加盟したオーナーさんはお客様に丁寧にカウンセリングするという部分に魅力を持ったと思うんです。接客というのは、常に追求しないといけないので、絶対的な答えはありません。マニュアルにしづらい部分があると思います。

例えば、崩した喋り方でお客様と友達みたいな接客も一つの答えだと思うし、きちんと理詰めで丁寧に素材から説明する接客の仕方もプロだと思います。

加盟するということは自分の責任でもあるので、
やる以上はやりきる覚悟を持ってもらえればと思います。

ーー靴専科に向いているのはどんな人ですか?

フランチャイズのメリットは、1人ではできないことでも複数店舗だからできる点が大きいです。フランチャイズに加盟する以上は、色々オーナーさん自身の考えはあるにしても、決まったことに対しては同じ方向を向いていく。

そういう人が増えれば、フランチャイズのメリットが強くなるし、本部も強くなります。Win-Winの関係になれると思うんです。だから、加盟して一緒に本部や他の加盟店と歩んでいける人が向いているんじゃないですかね。

ーー加盟を検討している人に一言お願いします。

やってみないと分からない部分もあると思うので、まずは進んでトライしてみれば良いと思います。あと、本部とオーナーさんは対等に進んでいくので、言い訳しないことが大事です。加盟して成功しているオーナーさんをたくさん見ているのですが、本部の責任にしていないんです。

加盟するということは自分の責任でもあるので、ちゃんと自分の意見を言って、やる以上はやりきる覚悟を持ってもらえればと思います。

オーナーインタビュームービー

靴専科オーナーのリアルな声をお聞きください!
【収録内容】

  • Q.靴専科に向いている人は?
  • Q.先輩オーナーとして一言
  • Q.長く成功する方は、どういった方が多い?
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 九州
  • 仙台

資料請求する

お電話でもお問合せを受け付けております