靴専科フランチャイズ募集。靴専科で独立しませんか。

靴修理・靴クリーニング・バッグ修理・バッグクリーニングのフランチャイズ募集

  • フリーダイヤル0120-929-217
  • 資料請求する

オーナーインタビュー

靴専科 西田辺駅前店 坂本オーナー

気になった靴専科のフランチャイズ説明会へ
一度足を運んでみました。

ーー前職はどういう仕事をされていましたか?

東京でコンビニエンスストアの店長をやっていました。

ーー靴専科を知ったきっかけはなんですか?

アントレの雑誌で靴専科が掲載されていたのを、知り合いが「こんなんあるで」という感じで僕に話をしてきて知ったのが、きっかけですね。そこで、よくその記事を読むと革製品や靴が洗えると掲載されていたんです。ちょうどコンビニを辞めて大阪に戻るところでしたので、気になった靴専科のフランチャイズ説明会へ一度足を運んでみました。

困っているお客様のためになるなと
興味が湧きました。

ーー靴専科に加盟を決意した理由はなんですか?

説明会で革製品や靴が洗えるということに、ただただ興味を持ったんです。前職は、コンビニエンスストアだったので、ひたすらレジ打って販売しての繰り返しで終わりだったので、靴専科の説明を聞いてお客様と会話ができる。そして社会貢献ではないかもしれませんが、困っているお客様のためになるなと興味が興味が湧きました。大阪にもなかったですし。それで、やってみよう!と決意しました。

ーー店舗を運営して苦労する点はどんなことですか?

クリーニングできるということが、お客様には浸透していなかったんです。店構えもそうかもしれませんが、最初は「靴屋さんですか?」などと言われる日々でした。正直、なかなか認知してもらえませんでしたね。

あと、技術的にもお客様を満足させることができるかなとか、色々ありましたね。関東では店舗がちらほらできていたのですが、大阪では僕が一番目。どうしたら認知されるかなというのが、苦労した点です。不安をかき消すように、チラシを撒きまくりましたね(笑)

お客様に関西一号店と言えることが、
まずは良かったです(笑)

ーーどのようにお客様を集めていますか?

絶対的にチラシですね。毎月折込みしたり、毎日ポスティングしたり、駅前でも配ったり、遠いところでもポスティングを行って、ひたすら認知してもらう努力をしました。あと、DMは一番大切なので、一度ご来店いただいたお客様に対して定期的にお送りすること。これが一番反響が良かったりするので、とにかく認知してもらうためには?というのを念頭に置いて、売上が波に乗るまで休まず行っていました。

ーーオープンして良かった点はなんですか?

お客様に関西一号店と言えることが、まずは良かったです(笑)。あとは、加盟して10年経っているという点で、古いお店ということもあって技術的にお客様から信頼してもらえるようになってきた、というのも良かった点ですね。何でもそうですが、長く続けることにやはり意味がありますよね。

高い分、クオリティが伴っていないと
「全然ダメだね」と本音で言ってくれます。

ーー関西ならではの店舗運営は考えていますか?

関東の場合、値段が高くてもある程度は払ってくれるということはあると思います。でも、クオリティが伴っていないと、もう来てくれない。関西の場合だと「なんで高い?」とか、高い分クオリティが伴っていないと「全然ダメだね」と本音で言ってくれます。

そうは言っても関西のお客様は、次に来たときはキレイにしてくれるだろう、ということでまた期待を持って来てくださる。簡単には他に行かないという特性を持っていると思います。だから、僕のお店はクオリティを重要視して運営しています。まぁ、フランチャイズでやっている以上当然のことですけどね。

ーーお客様に対して思うことはありますか?

コンビニのときは、ただ流れ作業で仕事をしていました。でも今は、自分の思い入れをどうすればお客様に届けられるかを考えるようになったんです。どういった形で完成させればお客様が満足するかが重要なので、苦労したこともありますけど、お渡しするときに感動していただける。

微力ながら貢献できる。そこにやりがいを感じますね。地域のお客様と一緒に成長してきました。お客様に支えられてきた10年でした。

この仕事を好きでやっている、
というのが一番重要ですね

ーーこの仕事に向いているのはどんな人ですか?

お客様の話を聞いて何をしてあげられるかが分かっている人、共感できる人ですね。根気良く続けられるというのも大事です。技術レベルは年数が経てば上がっていくと思うので、さらにその上を目指せるかが大切です。

コツコツ積み上げていける方も向いているかなぁと思います。10年、20年続けていると地域のお客様から安心して任せていただけます。あと、この仕事を好きでやっている、というのが一番重要ですね。

オーナーインタビュームービー

靴専科オーナーのリアルな声をお聞きください!
【収録内容】

  • Q.長く続けていてよかった点は?
  • Q.関西ならではのお店運営はありますか?
  • Q.お客様に対して想うことはありますか?
  • Q.この仕事に向いている人は?
  • Q.靴専科に興味を持たれた方へ
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 九州
  • 仙台

資料請求する

お電話でもお問合せを受け付けております