靴専科フランチャイズ募集。靴専科で独立しませんか。

靴修理・靴クリーニング・バッグ修理・バッグクリーニングのフランチャイズ募集

  • フリーダイヤル0120-929-217
  • 資料請求する

オーナーインタビュー

靴専科 大宮ステラタウン店・大井町店 宮澤オーナー

建築会社で勤めた後、共同経営者として靴専科のFCオーナーに。2012年3月から単独オーナーとなり、現在は大宮ステラタウン店・大井町店の2店舗を経営。

ご依頼が重なった際は営業終了後の作業も多く発生するが、休むときはきちんと休むように決めてプライベートも重視。休日は家族とゆっくり過ごしている。

「サービス業ではありますが、体力的には辛くない仕事ですよ!」

Chapter01独立・起業のきっかけは?

きっかけは「同僚に誘われて」。
そこからどんどんこの仕事が好きになった。

実は最初、独立意欲が強かったかといわれると、そうでもなかったんです。同僚から靴専科のことを聞き、一緒に開業しようと言われて面白そうだと思った……。それがきっかけでした。そこで、実際に研修を受け仕事をしていくうちに、どんどん興味が湧いていきました。

前職で建築関連を選んだのも、手に職を付けて自分の技術で仕事がしたいと思ったから。自分の手で洗い、磨き、修理する……。技術がどんどん身についていくごとに、仕事にのめり込んでいきました。共同経営からそれぞれ単独オーナーとしてやっていこうと決めたのも、好きな仕事で一生食べていきたいと思ったからなんです。

Chapter02独立・起業のプロセスは?

最初は既存店のリソースを活かしながら
少しずつ店舗と自分を成長させる日々。

既存店の引き継ぎからスタートしたこともあり、元々のリソースを活かして開業できた点は良かったですね。とはいえ、自分にも技術力が足りなかったため、最初のうちは本部の工場に仕事を依頼するなど、本部のサポートを利用することが多かったです。

おかげさまで、開業して数年で売上は安定。特に大宮ステラタウン店は、年商2,500万円を超えるペースを毎年キープしています。さらに、多くのご依頼をこなす中で技術面でも自店で作業を完結できるようになり、利益率は年々アップ。大宮と大井町、距離はありますがスタッフのみんなも成長し、大井町店の運営はほとんど店長にお任せできるようになりました。

Chapter03仕事の魅力・やりがいは?

幅広いサービスと、カウンセリング。
靴専科でしかできない、面白さがある。

靴専科は靴やバッグのクリーニングに加え、リ・カラーや撥水加工など、革製品に関する幅広いサービスを提供できる点が特徴。それに加え、修理だけでなくお客様の悩みやご要望にお応えするため、カウンセリングにも力を入れています。そこが、靴専科と他のブランドとの大きな違いです。

少しずつリピートのお客様は増えてきましたが、例えば、かかとの減り具合を見ながら歩き方の癖を知ってもらい、「このタイミングでご来店いただくと、歩きやすさをキープできますよ」といったアドバイスを充実させるなど、まだまだやれることはたくさんあります。これからもこうした工夫を続けながら、「困ったときは靴専科に」と言ってもらえるお店にしたいですね。

  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 九州
  • 仙台

資料請求する

お電話でもお問合せを受け付けております